MENU
あなたの子どもがおむつモデルに?

メディアとの付き合い方を見直して親子でWIN-WIN!

2019 11/28

 

f:id:okan-no-seicho:20191128002543p:plain

おはようございます。

大阪の誘拐事件のニュースから、SNSとの付き合い方について報道が続きますね。

我が家はまだ保育園児なので、TwitterなどのSNSとはまだ無縁ですが、年々スマホを持つ年齢も低くなり、他人事ではありません。

 

先日、長女の通う保育園より、メディアの付き合い方についてアンケートとチラシが配られました。

メディアとの付き合い方を見つめなおし、1週間ノーメディアに挑戦しようというものです。

 

長女が実際に1週間ノーメディアに挑戦した結果を報告します。

今回挑戦したノーメディアの概要

今回メディアと呼ばれたものは下記の通り。

  • テレビ(録画・DVD含む)
  • ゲーム
  • パソコン
  • スマホ

保育園からの提案は、無理のない範囲で1週間これらのメディアを断ってみようというものです。

土日は対象外だったので、実質5日ですが。

ノーメディアは4つのコースが提案されていました。

  • ももたろう・・・朝から夜まで一切メディア断ち
  • いぬ・・・夜だけメディア断ち。
  • さる・・・朝だけメディア断ち。
  • きじ・・・夕食時のみメディア断ち。

難易度はももたろう>いぬ>さる>きじの順です。

 

長女にどのコースにするか尋ねると、

「ももたろうにする!」とのこと。

難易度高いな!がんばるなぁ。

 

我が家はもともとあまりテレビを見ません。

子どもが大好きなYouTubeも、見だしたらきりがないという理由で見せません。

普段は録画やDVD、プライムビデオで必要なものを必要な時だけ見るスタイルです。

一般的な4歳児より、メディアの量は少ないと思っていますが、全く見ないということはしたことがありません。

達成できるかどうか、心配でした。

 

挑戦した結果

結論から言いますと、

5日間ノーメディア達成できました!

最初はメディアが使用できないことより、「テレビが見れない」という響きに抵抗していた長女ですが、1日達成すると、どんどん頑張ろうという気になったようです。

私がうっかりテレビをつけると「ももたろうじゃなくなる!」と叱られてしまいます。

ちょうどジグソーパズルにはまっていた時期で、メディアを使用していない間はひたすら机の上でパズルをしていました。

すごい集中力!

 

ちなみに保育園の先生の反応は「信じられない!」といった様子。

親としてはその反応に驚き!

そっちがやれって言ったんでしょ!?

…まぁ、それほどメディアが子どもに浸透していて、絶つのが難しいということなのでしょうか。

 

挑戦してよかったこと

  • メディアに子守をさせていることに気づけた
  • 時間に余裕ができて、朝と夜の支度が早くなった
  • 親子の会話が増える。

一番良かったのはメディアに子守をさせていることに気づけたことです。

普段からメディアが少ない家だったので、メディアに子守をさせている感覚がありませんでした。

それが自覚できたのはよかったことでした。

また、子どもがぼーっとテレビを見ることがないので、時間に余裕ができました。

そうすると、朝や夜の支度が早くなります。

支度が早くできると、親の「はやくしなさい!」というイライラが減ります。

また、子どもも早く支度が出来たことが誇らしく自信につながります。

これぞ、親子でWIN-WIN

また、声をかけても聞いていないということも減り、親子の会話が増えました。

空いた時間で、手伝いもしてくれました。

 

メディアがなくて困ったこと

  • ニュース等が見れず、情報収集ができない。
  • 子どもの好きな歌が聞けない。
  • 趣味の映画が見れない。

長女がノーメディアをしている間、親も表向きはノーメディアでした。

スマホはこっそり使っていましたが…)

朝のニュースが見れず時事や天気がわかりません。

浮世人でした…

また、長女は歌が好きなので、歌が聞けないのは気の毒でした。

1人で勝手に歌ったりはしていましたが…

そして、私と夫は映画鑑賞が趣味なので、映画が見れないことも苦痛でした。

 

今後のメディアとの付き合い方

メディアを全て断つというのは現実的ではありませんが、一時的に距離を置くことで付き合い方を見直せるというのはよかったと思います。

共働きだと子どもと過ごす時間が必然的に減ります。

貴重な親子の時間をメディアでつぶしてしまうのはもったいないことです。

けれど、メディアを断つことで、好きなことや、子どもの伸びる可能性まで絶ってしまうことは避けたいです。

触れるメディアを厳選することによって、親子の時間も確保していけるのではないでしょうか。

そういうところに注意を払うことによって、ゆくゆくはスマホを持った時のSNSの付き合い方とかも指導しやすくなるのかなぁと思っています。

 

そして、何が必要で、何が不要かを知るために、たまにはメディアを使用しないという日があってもいいかなと思いました。

おすすめは1日とか短期間がいいと思います。

沢山やればいいってものではないので。

 

 

是非、挑戦してみてください!

——————————————————————————————-

 

ぽちっとしていただけると喜びます↓↓


人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる