【限定CP有】ひらがなが不安でも一人で使えるタブレット学習!【RISUきっず】

テアトルアカデミーは全員合格?最終合格したので、合格率を調べてみたよ!

さちこのアイコン画像さちこ

テアトルアカデミーって、誰でも受かるって聞いたけど…

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

私の娘も赤ちゃんモデル部門で最終合格したよ!
合格率を確認してみよう!

テアトルアカデミーのオーディション。

誰でも受かる…受かりやすい…という情報がちらほらありますね。


私も合格率が高いなら、娘も受かるんじゃないか…と軽い気持ちでオーディションを受けて、最終合格までたどりつきました。>>最終合格レポはこちら

合格通知の中に今期の受験人数・合格者数などの速報が入っていたのでこの資料をもとに「みんな受かる説」を検証していこうと思います。

この記事でわかること
  • テアトルアカデミーオーディションの合格率は?
  • 受けたらみんな受かるのか?

結論から言うと、オーディション受験者が全員合格するわけではありません!

ま、当然ですよね。


一次審査だけでも約1/4の確立で合格となります。

そして、気になる最終合格者は、オーディションに参加した人の約30%程度でした。

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

コロナ渦中のオーディションだったから、通常時との誤差がすごいかもしれないけれど、一つの情報として楽しんでね。

2020年春から始まったオンラインオーディションの詳細は、>>【見逃し厳禁】テアトルアカデミーがオンラインオーディションを開催!をどうぞ。

テアトルアカデミーの赤ちゃんモデルについて詳しく知りたい人は、>>記念受験も人気!完全無料の赤ちゃんモデルオーディション!を参考にしてください。

目次

オーディションは誰でも合格できる?

オーディションは誰でも合格できる?

テアトルアカデミーは誰でも受かる説をさっそく検証していきましょう。


今回、私が受験したのは大阪校。

テアトルアカデミーには全国に10校校舎があり、各校舎で応募総数や合格者の数値が出されていると思われます。

なので校舎によって応募総数や合格者の人数にばらつきがあるのでご了承ください。


オーディションの合格通知の中には、今回大阪校を受験して、最終合格を手にした人の人数が掲載された用紙が入っていました。

合格者の内訳を見てみましょう。

応募総数3,339名
オーディション受験者225名
入学者定員71名
待機者3名

この数字は大阪校のみの数字で、第40期生のオーディション結果となっております。

私が合格通知をもらった段階での速報数値なのでまだまだ変動していくと思われます。

そして、赤ちゃんモデルからエイジレスまでのすべての部門の数字です。


応募総数3,339!

こんなにたくさん応募しているんですね。

校舎によってばらつきがあるとしても、単純に×10校舎分したら3万人⁉

確かにエントリー自体は簡単だし、記念受験で受ける人もたくさんいるので、これくらいいるかもしれません。


今回の大阪校舎の定員は71名。

応募から最終合格までの倍率は約47倍ということですね。


1次審査合格率は約1/4ということなので、830人くらいは1次審査を通過していると思われます。

この1/4という数字は、1次審査の合格通知に載っている数なので、テアトルアカデミー公式発表の数値です。


オーディション受験者はさらに1/4の225名。

記念受験の人はここでかなり辞退しているのかもしれません。

各校舎の中間地点に住んでいる人は最寄りの校舎ならどこでも受験可能なので、大阪とは別の校舎で2次オーディションを受けた可能性もあります。

また、今年は新型コロナの影響で、通常のオーディションが中止になり、赤ちゃん部門のみオンラインオーディションの受験が可能になったので、3歳以上の人はそもそもオーディションまで進めていないという理由もあるかもしれませんね。

オーディションまでこぎつければ約1/3の確立で最終合格という結果でした。


待機者も3名出ています。

合格者の中で、入学を辞退する人がいれば繰り上げで合格するという案内でした。


今回のオーディションについては、合格率30%…決して誰でも受かる数字ではありませんね。

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

最終合格までは決して不可能ではない数字だけど、全員ではないね!

【まとめ】オーディションは誰でも受かるわけではない!

【まとめ】オーディションは誰でも受かるわけではない!

テアトルアカデミーのみんな受かる説は嘘!ということがわかりましたね。

改めて、今回私が受けた大阪校については、

  • 1次試験合格率 約1/4
  • 2次試験合格率 約1/3

最終合格の倍率は47倍ということでした。

コロナ渦の状況で、通常と違う数値が出ていることも考えられますが、それにしても全員受かるということはなさそうです。


1次試験の合格率は約1/4なので、受かった人だけ目立って全員受かっているように感じるのかもしれませんね。

また、応募者の中には記念受験の人もおり、実際に入学費用を見て入学を断念する人も多数いると考えられます。

そこで合格者がふるいにかけられ、多くの人が繰り上げで合格するということもあるかもしれません。


そもそも、3歳以上はスタジオでのレッスンがあるので、全員を合格させること自体ができませんね。


合格したら、選ばれしものなんだ!と自信をもってよさそうです。

テアトルアカデミーのオーディションについてはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる