【限定CP有】ひらがなが不安でも一人で使えるタブレット学習!【RISUきっず】

【出産準備】ベビーバスは買わない派!おすすめの代用品は?

「ベビーバスって本当に必要?」
「少しの期間しか使わないし、もったいない」

そうですよね。
私も出産の時、散々悩みました。

長女は、ベビーバスを友人に借りて使用。
次女は、ベビーバスが借りれず代用品を用意しました。

どちらも経験したので、主観満載ですが、まとめてみました。

代用品は検討の価値ありだよ!

目次

ベビーバスは必要?

出産準備を安く抑えたい方は悩むところですよね。
必要なものリストに入っているものの中で、削除対象に入りやすいものだと思います。

ちなみに、私が出産しが病院では、「沐浴は、ベビーバスでされますか?他のもので代用されますか?」と聞かれました。

それに合わせて、洗い方も指導してくれるとのこと。

やっぱり買わない人、増えてるんだなぁ。

使用期間は長くても2ヶ月

生まれた赤ちゃんは、1ヶ月検診で医師からの許可がおりるまでは、湯船での入浴ができません。

そして、ワンオペ育児などで、赤ちゃんと一緒にお風呂に入るのが難しい方は1ヶ月検診以降も引き続きベビーバスを使用します。

でも正直、生後2ヶ月までがベビーバスの限界だよね…

生まれた時は小さかった赤ちゃんも、生後3ヶ月には約2倍に成長しています。

そこまでベビーバスを使用すると、腕も腰も悲鳴をあげていることでしょう。

なので、沐浴で使用するのは長くても2ヶ月です

買ったはいいけど、その後の使い道が…

2ヶ月毎日頑張ってくれたベビーバスも、赤ちゃんが大きくなるとお役御免。

何人かお子さんがおられる方は、お風呂に持ち込み、赤ちゃんの待機用に使う方もおられるようです。
あと、小さいうちなら夏場の水浴び用。

どんなに使っても1〜2年です。

ふくらませるビニールタイプはそこまで頑張ってくれれば、万々歳。
プラスチックタイプは…場所もとるし、困りますね。

レンタルもあるけれど、2ヶ月使うと新品買える

今流行りのレンタルです。
余計なものを増やさないために、いい考えだと思います。

けれど、金額に重点をおく人は、ちょっと待った!
最短で1ヶ月の使用ですが、赤ちゃんが生まれてレンタル申し込みをし、1ヶ月検診が終わって急いで送り返す。

出産で大ダメージを負った母体にはハードじゃないですか?
そもそも、1ヶ月検診が1ヶ月ちょうどに行われない病院もあります。
そうなると、2ヶ月借りることになり、もう新品買えちゃいますよ!

いる、いらないは別として。

人に借りれたるなら、借りた方がいい

結局は、ベビーバスに敵う沐浴用品はありません。

長女の時に、プラスチックタイプのベビーバスを使用しましたが、やはり、赤ちゃん用のお風呂なので、形もサイズもドンピシャです。

沐浴のしやすさも抜群!

でも、あのサイズ感…
いらないなぁ…


なので、ベビーバスを持っている人に借りるのがいいと思います。
必要な期間だけ借りて、使い終わったら綺麗にして、お礼と一緒に返しましょう。

ふくらませるタイプは破損が心配なので、人から借りるのはおすすめしません。

代用品は?

買ってまでは欲しくないし、借りれる人も周りにいない…

じゃあ、代用品はどうなの?

調べてみると、いろんな代用品がありますね。

次女の時は、ベビーバスが借りれなかったので、いろんな方法を検討しました。

条件は、キッチンのシンクでの沐浴!
お風呂場は腰が痛くなるし、濡れるしイヤ!!

そうなると大半が脱落しましたが…

衣装ケース

広さも十分。
沐浴期間が終わっても使えます。

けれどネックはサイズと形。
あの大きさはお風呂での使用にしか使えません。

そして、あの角ばった形。
角に赤ちゃんをぶつけたら心配だし、支える自分の腕も痛そう…

大きめのたらい

そもそも、たらいを持っていない。

そして、その後のたらいの置き場所に困るし、使い道もわからない…

実家の倉庫にあったわ〜という方はいいかな。
これもお風呂でしか使えないサイズですけどね。

小さめのプール

確かに、安価。
でも、これもお風呂でしか使えない。

どんなに小さくても洗い場いっぱいのサイズ感。

洗面台をそのまま使用

我が家の洗面台は水しか出ない小さい洗面台なので即、却下。

大きくて綺麗な洗面台があるご家庭はこれでいいんじゃない?

マミーウォッシュタブに決めた!

そんなこんなで、検討した選択肢をすべて却下してしまいました。

もう、諦めてベビーバス買おうかな…

そう思ったころに、見つけたのがこちら。

見た目ベビーバスっぽいし、なんだか可愛い!

そして、低価格!

Amazonで988円!
もちろん、送料無料!

Yahoo!にも楽天にもありますが、問答無用でAmazonが安いです。

もっと安いところあったら教えてください!
即座に訂正します

おすすめポイント

コンパクトで扱いやすい形

キッチンのシンクでの使用を想定しているので、楕円形の形がぴったり!

そして、サイズもベビーバスより一回り小さいけれど、小さな赤ちゃんを入れるのだから問題なし。

王道のリッチェルのサイズがこちら。 
68×47×29 cm

マミーウォッシュタブは、
47.5 x 35.8 x 20.3 cm

一回り小さいですね。

次女は生後1ヶ月までこれを使用しました。

ちなみに、次女は身長50㎝で誕生。
生後1ヶ月で56㎝まで成長しました。

さすがに1ヶ月ごろになると、桶の中が狭くなり、肩までつかることはできませんでした。

どうせ、長くても5分で上がろうって言われてたから、いいんですけどね。

f:id:okan-no-seicho:20191226001542p:plain

水抜き穴付

一般的な代用品にないのが、水抜き穴。

これがあるだけでも、ポイントがグッと上がります!

最後のかけ湯の時に、水抜き穴からお湯を抜いて、綺麗なお湯でかけ湯をしました。

水抜き穴がないと、大変ですよね…

ベビーバスの役目が終わっても活躍

生後1ヶ月まではしっかりベビーバスとして仕事をしてもらいましたが、それ以降は靴洗いや、衣類のつけおきなどに使用しています。

それまで洗面器などの桶で対応していましたが、マミーウォッシュタブになってからはじゃぶじゃぶ洗えるようになりました!

ほぼ、長女の靴洗いか、次女のうんちが漏れた服のつけおき洗いですけどね。

低価格

なが〜く使えて、この価格なら大満足!

イマイチポイント

当然ですが、ベビーバスより劣る点があります。

小さい

このコンパクトさは2ヶ月使用できません!
1ヶ月だけでいいんだ!という人向きです。

実際、次女は大きめベビーだったので、そう感じるのかもしれませんが。

肩までお湯につかれないなんて、不憫!という方は、やめておきましょう。

【まとめ】価格重視ならマミーウォッシュタブ

性能は無論、ベビーバスが上です。

けれど、代用品部門一位はマミーウォッシュタブ!

小さな子どもがいるととにかく洗い物が多いので、そういった意味でも、もっと早く欲しかった!
ベビーバスの代用品を探している方は、要検討です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる