まだテアトルの記念受験してないの?

【失敗しない選び方】ベビーベッドはミニとレギュラー、どっちがいい?

ミニベビーベッドが小さすぎる
さちこ

ベビーベッドってミニとレギュラーどっちを選べばいいの?

そんなママパパの悩みに答えます。


出産準備で迷うのが、赤ちゃんの寝床選び。

ベビーベッドに決めた人は、ミニサイズとレギュラーサイズで迷うところですよね。

私もベビーベッドを購入するときは、違いが判らず、相当悩みました。

なので、私の体験も交え、誰もが悩むベビーベッド選びについてまとめました。

おかーーーん

ちなみに私は、上の子にはシングルベッドを用意
2人目にはミニベビーベッドを用意したよ。

この記事でわかること
  • ミニとレギュラーの違いがわかる
  • ベビーベッド選びのヒントが得られる

結論から言うと、スペース上問題なければ、レギュラーサイズのベビーベッドを用意してください。

理由は、赤ちゃんの成長はすさまじく、あっという間にミニサイズのベッドでは窮屈になるからです。

あわせて、寝返りなど、赤ちゃんが自分で動けるようになると、ミニサイズのベッドでは圧倒的に狭い!

なので、できればレギュラーサイズのベッドをお勧めします。


私は、1人目でシングルベッドを用意したものの、2人目は寝室のスペース上、ミニベビーベッドを用意することとなりました。

単純にスペースだけでミニベビーベッドを選んだのですが…ミニベビーベッドの狭さに苦労することとなります。


もう一度言っておきます!

スペース上問題がなければ、迷わずレギュラーサイズのベビーベッドを選んでください!

おかーーーん

生後4ヶ月にして、ミニサイズが窮屈そうだったよ…

目次

ベビーベッドは絶対に必要?

安全面を考えるとベビーベッドはベストだけど、なくてもOK!
ただし、ベビー布団は必須です。

ベビーベッド以外にも、床にベビー布団を敷いたり、私のようにシングルベッドを用意したり、一緒に添い寝する方法もあります。

ですが、赤ちゃん専用の寝床であるベビーベッドには安全面では劣ります。

ベビーベッドを使わない時は、床に布団を引くことや、添い寝することなどの危険な点にもしっかり配慮してください。


ただし、寝床はベビーベッドではなくても、ベビー布団は必ず用意しましょう。

大人用の布団は、敷布団が柔らかく、掛け布団が重いです。

顔に布団がかかっても、赤ちゃんは自分の力で布団をよけることができないので、軽くて顔にかかっても息ができるようなベビー布団は必須です。

また、大人の使う布団は熱もこもりやすいです。

赤ちゃんは体温調節機能が未熟なので、大きくて分厚い布団はかけないようにしましょう。

ネントレにはベビーベッドがいいの?

ベビーベッドがなくても、ネントレはできます。
でも、あったほうが楽でした。

ネントレを検討されている方は、よく「部屋やベッドは別で」と聞くと思いますが、子どもが眠る瞬間がひとりであれば良いので、無理にベビーベッドを用意する必要はありません。

赤ちゃんが「ここは自分の眠る場所」としっかり認識できれば、ベッドでも布団でもいいと思います。

事実、私は長女と次女にネントレをしましたが、シングルベッドを使った長女も、ベビーベッドを使った次女もどちらもネントレを習得しています。

しかし、ベビーベッドのほうが赤ちゃんが眠るスペースがしっかりと確保できていたためか、ネントレの習得もスムーズだったように思います。

おかーーーん

ベビーベッドの中が部屋のように独立しているイメージかな

ベビーベッドはいつまで使う?

規格としては国産であれば、最大2歳まで使用できるようです。

ベビーベッドを使わなくなる目安は、

  • 首が座り、寝返りがうてる(6ヶ月頃)
  • つかまり立ちを始める(8ヶ月頃)

などのタイミングが多いそうです。

おかーーーん

でも寝返りうてるから、さあ卒業!というのも、怖い気が…
私は1歳まで使ったよ!

ベビーベッドのサイズ

ベビーベッドの一般的なサイズは下記の通り。

  • スタンダード 120×70㎝
  • ミニ     60×90㎝

仮につかまり立ちを始める、生後8ヶ月まで使用するとして、男女ともに平均で70㎝近くに成長していることになります。

赤ちゃんの体重の目安が知りたい!月齢別体重・身長の平均 

身長70㎝なら、ミニサイズでも問題なさそうですよね。

私もそう思い、ミニサイズを用意したのですが…

ミニベビーベッドを使ってみた

ただ眠るなら、赤ちゃんは体を丸めて眠っているので、70㎝よりも小さいのですが、ずり上がったり、寝返りをすると、下のほうに寝かせていても、ベビーベッドの上に頭をぶつけてしまいます。

ベッドガードという手もありますが、赤ちゃんの顔周りに柔らかいものを置くのは、窒息の危険があり、おすすめできません。

ベビーベッドは大型で試用期間も短期なので、安く中古を入手する方向で考えました。ミニのベビーベッドをジモティーで1,000円で譲り受けました。

その後、「貸してあげたのに」という知人が続出したので、先に知人にあたってみればよかった。みなさんはぜひ、先に知人にあたってみてください!

リビングに設置して、長女の激しい遊びから守ろうと考えていましたが、結局寝室に設置し、新生児期から使用しました。

次女がベビーベッドで寝るので、私も安心してぐっすり眠れました。

長女と次女が激突!なんてこともありません。

けれど、イマイチなところがちらほら…

手軽には動かせない

当初はリビングと寝室を行ったり来たりさせるつもりでした。

キャスターがついていますが、木製なので段差は持ち上げなければならず、断念。寝室で、眠る時のみ使用することになりました。

腰への負担

ベビーベッドで寝かせる時、中腰で次女を下ろさなければなりませんでした。

起きた時も、中腰で抱きかかえる。しかも、そろ〜りとおろしますよね。

お昼寝の多い新生児期〜今日まで。なかなか腰に負担がかかります。

布団×ベッドで腕に負担

我が家は私が布団、次女がベッドなのですが、夜中の授乳の時立ち上がらないと、腕の力だけでは抱きかかえるのが辛いです。

眠い目をこすりながら立ち上がり、次女を抱き上げる。
うーん…ちょっと辛い。

足の力でせり上がってくる

身長的にミニサイズで十分と思いきや…成長するにつれて、足の力もついて来ます。

足をバタバタさせて、上までせり上がってくるのです。

いくら下の方に寝かせていても、かなりの距離を移動。柵に頭をぶつけお怒りモードなこともしばしば。

【まとめ】ベビーベッドを用意するならレギュラーサイズ

ベビーベッドを用意するなら、スタンダードサイズを強くお勧めします。

布団セットもスタンダードの方が、可愛いものが多いですし。
長く使えるし。
価格もピンキリだし。

あーーー!
失敗した!!

まあ、部屋に余裕があればですけれど。

ミニベビーベッドが小さすぎる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる