ワーママのランチに最適!1日の1/3の栄養が取れる完全栄養食!

BASE FOODのパスタとパンをお試し!食いしん坊ワーママがリピ買いしているワケは…?

完全栄養食として手軽に栄養管理ができて、しかもおいしくてインスタ映えもする!と人気の、ベースフード。

なんと、1食で1日の1/3の栄養がとれるというじゃないですか!


インスタや公式サイトのキラキラ感から、完全に独身層がターゲットの、ママには縁のない商品に見えていましたが、実は食の安全性も折り紙付き。

妊婦も子供も食べれるほど安心・安全なのです!


今回は、ベースフードをお得に試せる、スターターキットを購入し、ベースパスタ2種とベースブレッド2種を食べてみた感想をまとめていきます。

この記事でわかること
  • ベースパスタ・ベースブレッドを食べたリアルな感想がわかる
  • ベースフードのメリット・デメリットがわかる
  • ベースフードの活用方法がわかる


はっきり言って、私は超がつくほどの食いしん坊!

特に炭水化物LOVEです!

ベースフードは、そんな私でも栄養管理をしつつ、おいしい食事をお腹いっぱい食べることができました。


結局おためしでは飽き足らず、現在3ヶ月続けて定期購入しているほどドハマりしています!

栄養管理がきちんとできているからか、便秘も解消されていい感じ♪


ただし!

ベースフードは人によって好みがはっきり分かれます!

実際に私が夫とともにスタートセットを食べて、お互い意見が割れました!


なので、ベースフードを食べてみたい!という人は、まずスタートキットで自分の好みのベースフードを確認するのが失敗しないポイントです!

\公式でサクッと詳細を確認!/

目次

ベースフードのスタートセットの中身は?

ベースパスタ
ベースブレッド

ベースフードのスタートセットは、

  • パン8食セット
  • パン・パスタ8食セット

の2種類です。


今回は、パン・パスタ8食セットのレビューをしていきます。

ます、ベースフードのスタートセットに入っているのは4種類が2食分ずつと、おまけが1個。

  1. ベースパスタ(フェットチーネ)×2食
  2. ベースパスタ(アジアン)×2食
  3. ベースブレッド(プレーン)×2食(1食2個)
  4. ベースブレッド (チョコ)×2食(1食2個)
  5. 【おまけ】パスタソース(ボロネーゼ)1回分
  6. 【おまけ】ベースブレッド(チョコ)×1食(2個)

9食分入って、3,028円(税込)‼

1食あたり、336円です。


コンビニおにぎりとか、パンで食事を済ませる人からしたら、高いのですが、栄養バランスを考えた食事を買ったり、自炊することを考えると、とってもお得です!


では、それぞれを食べた感想をまとめていきます。

ベースフードを食べてみた

ベースフードを食べてみた


ベースフードのスタートセットをすべて食べてみると、好みがはっきり分かれました。

私の好きな順でまとめてみると、こんな感じ。

  1. ベースブレッド (チョコ)
  2. ベースブレッド(プレーン)
  3. ベースパスタ(アジアン)
  4. ベースパスタ(フェットチーネ)

正直パスタのフェットチーネはイマイチ…(理由は後述しますが…)

ですが、パンは、大当たり!

味も手軽さもパーフェクトです!

特にチョコは毎日でも食べたいぐらいです。

…というか、現に毎日食べています。(月20食程度)

それぐらい好きです!


しかも、さっしーもチョコ推し!

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

あふれだすチョコ愛が…

チョコを徹底的に推したいのですが、はやる気持ちを抑えてパスタからレビューしていきましょう。

ベースパスタ(フェットチーネ)はあふれ出るお蕎麦感

ベースパスタ(フェットチーネ)はあふれ出るお蕎麦感

まずはフェットチーネのパスタから。

先にいっておくと、私にはイマイチでした。

…なんというか…そば感すごくて…


ペースパスタは、麺しか入っていないので、パスタソースは自分で用意します。

今回は市販のパスタソースです。


袋を開封すると、少しツンとするような鼻につく匂い…

常温で保存できるようにアルコールが使用してあるためだと思います。

このアルコール臭は、麺を茹でると無くなるので気にしなくてもオッケー。


調理方法は沸騰したお湯で2分茹でるだけ!というお手軽さ。

レンジでも調理できます。

なんと、簡単!

乾燥材が一緒に入っているので、ゆでてしまわないように注意しましょう!

ベースパスタ(フェットチーネ)はあふれ出るお蕎麦感2

ゆであがりはこんな感じ。

1食分でこの量なので、かなりのボリュームですね。

開封時に気になったアルコール臭は全くありません。


そして見た目は、まるでお蕎麦!

そのまま少し食べてみましたが…食感もお蕎麦!

生パスタのようなもちもちを想像していたのですが、食感は十割そばです。


とりあえず、パスタソースを絡めてみましょう。

ベースパスタ(フェットチーネ)はあふれ出るお蕎麦感3
おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

うーん…何か変わった?

チーズクリームソースだからか、見た目にあまり変化がなく、そば感が抜けきりません…

濃いめのトマトソースとかにしたほうが見た目的にもよさそうです。


いざ食べてみると、ソースはパスタ、麺はそばという何とも言えない新食感(笑)

見た目と食感のちぐはぐが気になります…

リピの予定は未定です…

実は、スタートセット以来、注文していません。


麺の味はパスタソースを邪魔しないシンプルな味なので、しっかりチーズソースを楽しむことができました!

量は見た目通り、ボリューム満点なので、食後の満足感は十分です!

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

だけど、食感がな~

ベースパスタ(アジアン)で食のレパートリーが増える!

ベースパスタ(アジアン)で食のレパートリーが増える!

続いては、ベースパスタのアジアンです。

細めんなので、焼きそばやラーメンなどにも使えて、フェットチーネよりも使いやすいですね。


今回は、焼きそばに挑戦します。

まずは、1分ゆでます。

麺が細いため、フェットチーネの半分の時間でゆであがります。

ベースパスタ(アジアン)で食のレパートリーが増える!2

フェットチーネと同様に、見た目は蕎麦。

パスタというより、もはやざる蕎麦(笑)

形状が違うだけで、素材は同じですもんね。


たっぷりの具材と一緒に炒めます。

今回は塩焼きそばで!

ベースパスタ(アジアン)で食のレパートリーが増える!3
おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

ソース焼きそばですか!?

塩焼きそばを作ったのに、見た目は完全にソース焼きそばになりました(笑)

でもそば感は少し払しょくされましたね!


実際の味は、ちゃんと塩焼きそばです。

麺はフェットチーネよりも蕎麦のようなボソボソ感は少なく、食べやすかったです。

同じ麺でもアジアンのほうが調理時間も短く、食感もいいので、ラクにおいしく食べられます。

そして、具を沢山いれたので、ソースと合えるだけだった前回のフェットチーネよりも断然ボリュームがアップしました!


1食分が想像以上に多く、食べるのが大変でした。

その後気に入って、たま~に食べています♪

ベースブレッド(プレーン)は、まるでライ麦パンのような素朴さ

ベースブレッド(プレーン)は、まるでライ麦パンのような素朴さ

まずは、サンドイッチなどにアレンジもしやすい、プレーンから。

見た目は完全にライ麦パン。

そして、持った感じはベーグル級のずっしり感です。

ベースブレッド(プレーン)は、まるでライ麦パンのような素朴さ2


断面をみると、やっぱりぎっしり詰まっています。

結構食べ応えありそうです。


パスタと同様に、常温で保存できるように、アルコールと乾燥剤が使用されています。

開封した時にアルコールの匂いを若干感じます。

常温で長期保存できるパンのあるあるですね。

開封後に、徐々にアルコール臭は気にならなくなります。


とりあえず、そのまま実食…

まるでライ麦パンのような素朴な味!

噛めば噛むほど香ばしい麦の香りがしておいしいです。

そして、全粒粉のプチプチ感もいいアクセントで、癖になります♪


長期保存できる、パンのあるあるだとは思いますが、水分は少なめ。

そのまま食べるには飲み物が必要です。


20秒のレンチンでさらにおいしく食べられるということですが、おすすめはトースト!

トースターで焼いたほうが断然香ばしくなり、おいしいです。

お好みでジャムやバターをつけてどうぞ。


そして、プレーンのアレンジといえば、サンドイッチがオススメです!

ベースブレッドは目のつまったずっしりしたパンなので、包丁でも切りやすく、きれいにカットできます。

そして、ベースブレッドは2個で1食分なのですが、野菜をたっぷりのサンドイッチにすれば、1個でも十分満足できるボリュームにもなるので節約にも有効です!(栄養面は多少偏るでしょうが…)

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

忙しい朝でもパパッと準備できて便利!

ベースブレッド(チョコ)ならそのままでおいしい

ベースブレッド(チョコ)ならそのままでおいしい

最後は、私の推しのベースブレッド(チョコ)です!

やっと、紹介できるところまでたどり着きました(笑)


デニッシュっぽい見た目もかわいい!

もう、大好き!!


断面はこちら。

ベースブレッド(チョコ)ならそのままでおいしい2

プレーン同様ずっしり系ですが、デニッシュっぽい作りのためか、プレーンよりもふっくらしっとりしています。

味は、チョコパンとしてはかなり甘さ控えめ。

全粒粉のプチプチと、ほんのりとしたチョコの甘さで噛めば噛むほどおいしい、クセになるパンです。


正直、そのままでもおいしいのですが、こちらも20秒のレンチン推奨。

ですが、やはりトーストしたほうがおいしいです!

チョコなので、プレーンよりも焦げやすいので気を付けてくださいね。


パスタやプレーンは、アレンジして食べることのほうが多いのですが、チョコはアレンジいらず。

レンチンしなくてもそのままでおいしいので、私は会社のランチや、休日の小腹がすいたときのおやつに食べたりしています。

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

毎日食べても、全然飽きないの!

ベースフードのデメリット

ベースフードのデメリット

スタートセットは、おおむね満足だったのですが、ベースフードのイマイチポイントを見てみましょう。

  • コストが高い
  • 注文は1品4食単位、合計8食から
  • 調理次第でハイカロリーになる
  • 保存にアルコールが利用されている

順番に説明していきます。

コストが高い

手軽に栄養管理ができて、しかもおいしいので、どんどん生活に取り入れたいのですが、頻繁に食べるにはちょっとコストが高めです。

  • ベースパスタ 1食312円~
  • ベースブレッド 1食312円~
  • ベースブレッド(チョコ) 1食328円~

パスタは別途パスタソースの用意が必要ですし、ベースブレッドでサンドイッチを作るなら具材の値段もプラスアルファ。

チョコは割高ですが、そのままでも十分おいしいので、結果的には一番コスパがいいかもしれません。


ベースフードは月20食取り入れるのをお勧めしていますが、ママの1人の食事に1ヶ月に約6,000円はちょっと高いのでは…

もちろん、コンビニやスーパーで栄養満点な食事を購入するよりはずっと低価格なのですが…


そこで、私なりの改善策なのですが、ベースブレッドは2個で1食分です。

なので、ベースブレッド1個を豪華なサンドイッチにして、1食分としたり、1個のパンにスープやフルーツなどを足して食べたりしています。

そうすれば、半分の価格でベースフード生活を楽しめます。

本来ベースフードは1食で1日の1/3の栄養が取れるものなので、パン1個では栄養面的に劣るので、何か手軽な食材を足して栄養面を保管していきましょう。

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

ベースブレッドを主食に、簡単なものをプラスすれば、コストも栄養面もよくなるね!

注文は1品4食単位、合計8食から

ベースフードを注文するときは、1品につき4食ごとの注文になります。

なので、ちょっとフェットチーネを食べたい…となっても4食購入しなければなりません。

賞味期限は約1ヶ月なので、1ヶ月で4食もいらない場合、購入を断念するしかありません。

また、ベースブレッドを6個ほしい…となっても、4食で我慢するか、8食購入することになります。

なので細かく食事の計画を練ることができないのが残念なところです。

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

ぶっちゃけ、ほぼチョコパンなんだけどね(笑)

調理次第でハイカロリーに…

パスタやベースブレッドのプレーンはアレンジが自在で、長期的に飽きずに食べることができるのが魅力です。

ですが、パスタソースや、追加の具材によっては、栄養バランスが偏り、一気にハイカロリーな食事になることがあります。


なので、アレンジする際は栄養面にも気を配りましょう。

市販のパスタソースを使うときは、栄養表示をちょっと気にしてみてください。

また、ベースフードでもパスタソースを販売しているので、それを利用するのも有効です。

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

スタートセットについてたボロネーゼもおいしかったよ!

保存料のアルコール臭が気になる

パスタもパンも、常温で1ヶ月保管できるよう、アルコールを使用しています。

なので、開封時のアルコール臭が気になることがあります。


パスタはゆでればアルコール臭は全くなくなりますが、パンはレンチンだけではまだにおいが残っていることも…

私はあまり気になりませんでしたが、お酒が全くダメな夫はかなり嫌がっていたので、アルコールが苦手な人は結構気になるかもしれません。


トーストしたり、開封後時間を空けることで、パンのアルコール臭もなくすことができるので、敏感な人は配慮が必要ですね。

ベースフードのメリット

ベースフードのメリット

続いては、ベースフードのメリットについてお話ししましょう。

  • 栄養管理が簡単にできる
  • アレンジ次第で飽きずに続けられる
  • 妊婦も子どもも食べれる
  • ボリューム満点!
  • 継続利用でマイルがたまる

栄養管理が簡単にできる

ベースフードは1食で1日の1/3の栄養を取ることができます。

たしかに、コンビニとかでバランスの取れた食事をとろうと思うと、あれもこれも選ばないといけないし、値段も高くなりがち。

自炊するにしても、栄養バランスを考えると、結構頭使いますよね…


ですが、ベースパスタなら、麺をゆでてパスタソースを絡めるだけ。

パンなら、トーストしたりサンドイッチにしてもいいですし、そのままでも十分おいしい!

手軽に栄養管理ができるので、忙しいママにもピッタリです。


特に私がおすすめしたいのは、昼食です。

ママ1人のランチって、適当になりがちですよね…

なので、会社でのランチにベースブレッドをもっていったり、自宅で1人でランチの時はちょとリッチなパスタソースでおいしいランチにしたり…とラクをしながらしっかり栄養管理ができます。


私は会社の昼食を、ベースブレッドのチョコにしているので、出勤前にパンをカバンに放り込むだけでOKです!

ベースブレッドの気分じゃない日や、忙しくて昼食が取れない日でも、日持ちするのでそのまま持ち帰ればいいだけなので安心です!

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

面倒なお弁当の準備から解放されたよ!

ちなみに、栄養が足りているかどうかって、体感ではわかりにくいのですが、ベースフードを食べ始めてからうれしい体調変化がありました!

  • 便秘の解消
  • 食後の眠気が減少

ベースフードには食物繊維も豊富なので、便秘で悩むことがなくなりました。

また、茶色い穀物が豊富に使ってあるためか、食後の眠気が減少しました。

仕事の日は、食後が眠たくて辛かったので、眠気が来ないのは本当に助かります!

あとは、風邪をひかずに過ごせているので、栄養管理の成果が出ているとしておきましょう!(笑)

アレンジ次第で飽きずに食べられる

完全栄養食!…といっても、継続できないと意味がありません。

ですが、ベースフードは自在にアレンジできるので、長く飽きずい食べ続けることができます。

パスタはソースや具材を変えればいろいろな味で楽しめますし、パンは素朴な味でいつものパンとして食べることができます。

ベースフードのサポートも充実していて、様々なアレンジレシピが一緒に届くので、ネタ切れ、マンネリ化がありません。


しかも、おしゃれなインスタグラマーさんたちが沢山のレシピを紹介してくれているので、これからもレシピはどんどん増えていきますよ♪

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

ただし、カロリーの過剰摂取には注意だよ!

ボリューム満点!

栄養食品というと、カロリーメイトみたいな、全部食べてもお腹ペコペコのものを想像しがちですが、ベースフードなら大丈夫!

これでもか!ってほどボリュームがありますし、物足りない人はアレンジ次第で量を増やすこともできます。

特にパンは、量の調整がしやすく、しっかり食べたいときは1食分の2個のパンをサンドイッチなどにアレンジしたり、軽くつまみたいときはパン1個にしたりできます。

食べ過ぎが続いているときは、パン1個で軽く食事を済ませば、カロリーコントロールもしやすいですね。


ただし!

ベースフードはダイエット食ではなく、完全栄養食!

食べれば食べるほど痩せるものではありませんし、食べ過ぎは栄養過多になるので禁物ですよ!

妊婦も子供もOK!

実はベースフードは妊婦さんや小さな子供も食べられます!

原材料は、小麦全粒粉や大豆、昆布などの栄養豊富な食材で、合成保存料、合成香料、合成着色料不使用です。


実際の原材料欄がこちら。

実はベースフードは妊婦さんや小さな子供も食べられます!

見たことある食材が沢山載ってますよね!


だから、妊婦さんや子供でも安心して食べられるのです。

特に妊娠中は、バランスのいい食事が大切!

それなのに好みが偏って、栄養も偏りがちです…

好みのベースフードを見つけて、うまく体重管理に役立ててみてはいかがでしょうか?

※小さな子供は消化器官が未熟なので、全粒粉などは消化に悪いため要注意!
大人と同じ固さで食べられるようになるのは3歳くらいからですよ。

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

私の娘もチョコパンがお気に入り!

継続利用でマイルがたまる

栄養面では魅力的なベースフードですが、価格面ではもう少し安いほうが嬉しい…

そんな人にうれしいのが、友達の紹介や継続利用でたまるマイルです。

継続利用でマイルがたまる


私はまだまだベースフード初心者なので、ブロンズですが…

ランクが上がれば、素敵な特典が受けられたり、アウトレット情報がいち早く教えてもらえたり…と、お得にベースフードを利用できるようになります。

長期的に続けていきたいからこそ、マイルなどの特典はうれしいですよね!

【まとめ】忙しいママこそベースフード!

【まとめ】忙しいママこそベースフード!

では、ベースフードを食べてみた感想をまとめてきましたが、改めておさらいしてみましょう。

実際に試して感じたデメリットは、

  • コストが高い
  • 注文は1品4食単位、合計8食から
  • 調理次第でハイカロリーになる
  • 保存にアルコールが利用されている

といったとことろ。


けれど、3ヶ月利用して気づいたことですが、ベースフードは顧客のニーズに応える姿勢がすごい!

お客さんの声を即時反映している!という印象です。

梱包が変わったり、プランが変わったり…と、この数か月でも改善が見られます。

なので、今後ますますデメリットが解消されていくことに期待ですね!


そして、ベースフードのメリットはこちら。

  • 栄養管理が簡単にできる
  • アレンジ次第で飽きずに続けられる
  • 妊婦も子どもも食べれる
  • ボリューム満点!
  • 継続利用でマイルがたまる

長く続けていきたいものだからこその細かい配慮がうれしいです

ベースフードは、

  • 1食で1日に必要な栄養素の1/3を摂れる
  • ボリューム満点でしっかり食べれる
  • 安心安全な食材で、妊婦も子供もOK

という、忙しいママにもうれしい、夢のような食べ物でした。


パスタはアレンジ無限大!

パンは手軽さバツグン!



と、ライフスタイルやその日の気分によって、変えることができるのもいいですね!


特に私は、チョコパンにぞっこんなので、これからも継続して利用していこうと思います♪

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

お弁当作らなくてよくなったのは、本当に最高!

スタートセットは、通常よりも安くベースフードを購入できるチャンスなので、まだ試してないって人はこのタイミングで試してみましょう!

\初回限定20%OFF!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる