【限定CP有】ひらがなが不安でも一人で使えるタブレット学習!【RISUきっず】

お風呂掃除を簡単に…ズボラでもきれいが続くコツとは?

さちこのアイコン画像さちこ

お風呂っていつのまにか汚れてる…

そんな、ズボラさんのお悩みを解決します。

お風呂は毎日使用する場所。
排水溝の髪の毛、赤カビ、黒カビ、水垢、石鹸カス…毎日これらの汚れが少しずつ蓄積されていきます。

こまめに掃除をすればいいのですが、ズボラさんにはハードルは高め。
気づいた頃には結構大変な汚れになっていることもありますよね。

体をきれいにする場所なので、是非ともきれいを保ちたいところです。

この記事でわかること
  • お風呂を汚れにくくする方法
  • 簡単にできるお風呂掃除

ズボラさんでも、きれいを保てるコツを伝授しましょう。

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

きれいなお風呂は、入るのも気持ちがいいよ〜♪

目次

汚れにくいお風呂にしよう!

汚れにくいお風呂にしよう

掃除はとにかく予防が大切です。
掃除が苦手なズボラさんは特に、重要。

お風呂を汚れにくい状態にしておけば、カビやぬめりも発生しにくく、掃除も楽にできます。

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

お風呂以外でも、汚れを防止することがキレイの近道だよ!

排水溝の蓋を撤去

排水口の蓋がある場合は、まず蓋を撤去しましょう

キッチンをキレイに保つ記事でも言いましたが、ズボラさんは排水溝の蓋がしまっていてぱっと見キレイであれば、掃除の必要性を感じません。
お風呂で排水溝の蓋を開けるのは、排水溝が詰まってから…なんて人もいるかもしれません。

なので、あらかじめ蓋を開けて、排水溝がどうなっているのか見えるようにしておきましょう。

髪の毛などのゴミが見えやすく、捨てやすいです。

蓋を外しておけば、通気性も良くなるので、カビやぬめりを防げます。
もちろん、蓋そのものの掃除もなくなります。

汚い排水溝の受け皿は手袋をしても触りたくありませんが、比較的キレイな排水溝の受け皿は、触るのにも抵抗は少ないです。

どうしても気になる場合は、使い捨てのビニール手袋があると、直接髪の毛を触ることなく捨てれます。
ゴミをつかんで、手袋をひっくり返すように外して口を結べば、簡単に密封できます。

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

100均の使い捨て手袋を脱衣所の近くに用意しておけばいつでもゴミを捨てれるね!

浮かせる収納

お風呂の汚れでとにかく多い汚れが、ぬめり。
浴室のぬめりは放置すると赤カビや黒カビの原因になります。

特に、シャンプーやボディソープなどのボトルの下や、洗顔のチューブなど、水が溜まりやすいところは特にぬめり汚れが発生しやすいです。

水がたまらないようにするためには浮かせる収納が有効です。

ボトルは引っ掛ける、チューブは吊るす…など、とにかく底をつけない収納を心がけましょう。
浮かせておけば、掃除するときもスポンジでさっとこするだけなので簡単です。

浮かせるアイテムは100均でもたくさん販売されています。

洗面器や風呂椅子も浮かせて収納できるものが売っています。
一般的なものよりも値段は高いですが、見た目も可愛いく、清潔も保てるのでお風呂での気分が上がります!

我が家が使用しているのはこちら🔽

おかーーーん
おかーーーん

全て掛けて収納できるので、水がたまりにくい!

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

全て掛けて収納できるから、水がたまりにくい!

可愛い柄付きも🔽

使用頻度の低いものは置かない

お風呂を汚さないためには、使用頻度の低いものは置かないというのも有効です。

物が増えれば、その分水が溜まりやすくなり、汚れ原因が増えます。
週1〜2回のトリートメント、あまり使わないボディスクラブ…など、毎日使わないものは脱衣所などで保管しましょう。

お風呂のきれいを保つポイントは?

お風呂のきれいを保つポイントは?

汚れにくいお風呂になったら、後は定期的に掃除するだけです。

上記のポイントを改善して、汚れにくくなった浴室であれば、掃除も短時間で簡単に終わらせることができます。

手間のかからない簡単なものから紹介していくので、ハードルの低いものから挑戦して見ましょう。

一度きれいな浴室をキープできるようになれば、後は自ずと掃除する癖もつきますよ。

徹底的な換気

徹底的に湿度を下げるために、24時間換気をしましょう。

窓を開ける、もしくは換気扇をつけましょう。湿度が低ければ、そのそもカビが発生するリスクを下げることができます。

排水溝の髪の毛をこまめにとる

せっかく排水溝の蓋をとったなら、こまめに排水溝のゴミを捨てましょう。

最後にお風呂に入った人が掃除しておけば、汚れがたまらず、臭いや汚れを防げます。

洗剤のいらない洗浄ブラシ

洗剤のいらない洗浄ブラシは、天井や壁の高い位置も簡単に掃除できます。
もちろん浴槽も床もコレ一本。

また、洗剤がいらないので、洗い流す時間も短縮できます。
日によって洗剤を使うのもよしです。

毎日の掃除にプラスして、ここも掃除しようかな〜という気が起きますね。
お風呂用洗剤も減らないのでエコで経済的です。

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

ズボラは柄付きにすべし!

お風呂から出る前には冷たい水&スクイージー

ズボラさんには上級テクニックですが、お風呂から出る前には、浴室内に冷水をかけて、水滴をスクイージーで落としましょう。

浴室の温度と湿度が下がるので、カビの繁殖を防げます。

正直ハードルが高いですが、やれば確実にきれいが続きます。

ただし、自分の性格を考えてできないと判断すれば、スクイージーの購入はやめましょう。
無駄なものを浴室に置くことになり、汚れる原因を増やすだけです。

家族で住んでいる人は、最後にお風呂に入る人が冷水とスクイージーをしてくれれば良いのですが、しないとわかっていれば用意するだけ無駄です。
もちろん、自分がみんながお風呂から出た後するという、ガッツのある人なら問題ありません。

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

私は、自分や夫が毎日スクイージーを使える人間ではないことがわかっているので使っていません。

換気扇をしっかり回していれば、浴室内の湿度もかなり下がるので、できないなら無理にスクイージーを持つ必要はありません。

【まとめ】水を溜めないのがきれいのコツ!

【まとめ】水を溜めないのがきれいのコツ!

お風呂をきれいに保つコツは、とにかく水を溜めないこと。

ものを置いて水がたまりそうなら、撤去&浮かせて収納。
浴室を使った後は、スクイージーをする&24時間換気。

水がたまらなければ、ぬめりもカビも発生しません。

そして、少しでも汚れを見やすくして、こまめに掃除していくのもポイントです。

お風呂をきれいにして、気持ちのいいバスタイムを過ごしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる