【限定CP有】ひらがなが不安でも一人で使えるタブレット学習!【RISUきっず】

【妊娠後期】会陰切開したくない!そんな私のオイルパック&出産レポ

さちこのアイコン画像さちこ

会陰切開が怖すぎて…

そんな、出産前のママの不安が少しでもやわらぐかもしれません!

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

わかる!
私も出産で会陰切開が一番怖かったよ…

妊娠中からさまざまなトラブルを乗り越え、あともう少しで赤ちゃんと出会える!

その最後の難関が出産ですよね。


今回は2児を自然分娩で出産した私が、会陰切開回避に向けてしたことをまとめました。

この記事でわかること
  • 会陰マッサージやオイルパックについてわかる
  • オイルパックをした場合の出産レポがわかる

私はとにかく痛いのが嫌で怖かったので、その時のこともそのまま書いています。

なので、不安になりやすい方はそっとブログを閉じてください…


ちなみに、1人目は無謀にもありのままの会陰で出産にトライ。

その結果、お股は会陰裂傷…体も心もボロボロでした。


2人目は前回の反省を活かし、会陰のオイルパックに踏み切ります。

がんばったかいもあり、結果はかすり傷でした!!

お股を守り切ることはできなかったものの、産後の生活が格段に楽になる結果となりました!

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

お股のお話なので、大丈夫!という人だけ読んでね

目次

会陰切開ってどういう状態?

会陰切開ってどういう状態?

会陰切開とはどういうことでしょう?

分娩のときに、会陰の裂傷を予防して、分娩時間を短縮し、母体と赤ちゃんの安全を確保する目的で、あらかじめ会陰を小さく切開しておくことを会陰切開と呼びます。

出典:出産(お産の種類、分娩トラブル、帝王切開、会陰切開など) | 女性の健康推進室 ヘルスケアラボ|厚生労働省研究班監修

親子の安全のために会陰を切っておくことですね!

スムーズな出産のために、やむを得ない処置ということです。

…が、出産を経験していない妊婦にとっては恐怖ですよね。


けれど、初めて自然分娩をするほとんどのママが経験することのようです。

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

みんな切ってるなら大丈夫だよね…きっと…
でも怖い…

初産で会陰裂傷を経験

初めての出産を控え、私は未知である会陰切開におびえていました。

その頃知ったのが、「会陰マッサージ」です。

会陰にオイルをつけて、マッサージをし、皮膚を伸びやすくして会陰切開を回避しようというもの。


当時は、マッサージが恥ずかしくて挑戦しませんでした。

パートナーにしてもらおう!というものもありましたが、夫には恥ずかしくて言えませんでした。

それになぜか、「うまく産めば大丈夫じゃない?」という思いがありました。

プレママ雑誌に載っている、会陰切開をした人の割合で、ほんのわずかに残っている切開しなかった人のほうに何とか入れるのではないかという淡い期待がありました。


その結果、会陰裂傷…

意図的に会陰を切る切開ではなく、いきむ力で皮膚が避けてしまったのです。


医師が言うには、『切開間に合わなくて、避けちゃったね』

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

えええええ~!
そんなさけるチーズみたいにいわないでよ!


まず、反省点として…

「うまく産むとか、ムリ!」

初産でそんな余裕ありませんでした…


肝心な痛みは、産んでいるときは陣痛の痛みのほうがはるかに上で、会陰が避けたこともよくわかりませんでした。

しいて言えば、一瞬ぴりっとする感覚があったかな。

傷口を縫うときは麻酔をされて、なんとなくひきつれる感覚があり、縫われているんだな~という感じでしたが、痛みはなし。

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

避けたってそんなに痛くないし、たいしたことない!


出産という一大任務を終え、恐れていた会陰の痛みも大丈夫だったので安心していましたが、会陰の地獄はこれから始まるのです。

産後2日目から、傷口が腫れて、引き攣れ感があります…

排尿時も傷口が痛む…

座るのも痛く、円座クッションがかかせませんでした。

そんなボロボロの状態で、産後の内診…傷口が痛い…


新生児期は授乳回数も多いので、それだけ座る機会も多く、起きている分だけ傷口が痛みました。


その後、会陰の痛みは約1ヶ月でなくなりました。

しばらくは、なんとなくひきつれ感がありましたが、円座クッションがいることもありませんでした。

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

お股は痛いし、乳首は切れるし、寝不足だし…
新生児期が一番つらかったよ…

自分の会陰は、自分で守ろう!

自分の会陰は、自分で守ろう!
さちこのアイコン画像さちこ

私は大丈夫よ!

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

そんな妙な自信は今すぐ捨てて!

会陰裂傷を経験して、妙な過信は禁物ということがわかりました。

  • 初産は出産時の余裕ゼロ
  • 会陰切開は分娩時の痛みはわからない
  • 縫うときは麻酔で傷みなし
  • 内診が痛い
  • 排尿・排便が怖い
  • お股を洗うのが怖い
  • 座ることが痛いのに、座る回数が多い
  • 円座クッションが手放せない

確かに、同時期に出産した人も帝王切開した人以外はみんな円座クッションを使用していました。

授乳室にも大量に円座クッション置いてありました。

大多数のママがお股に切開や裂傷などの傷を負っていたということは確かです。


けれど、産後の満身創痍の体に追い打ちをかける要素の一つであることは確かです。


出来れば会陰切開も会陰裂傷もないほうが産後の負担は軽減します。

そして、そのためにできることがあるなら、是非とも挑戦したいですよね。

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

2人目を妊娠した時に、絶対に会陰を守ると心に誓ったよ!

会陰マッサージはハードルが高い!?

会陰マッサージをすると、会陰切開や会陰裂傷の可能生を下げることが期待できるということで…

妊娠が順調であれば、34週以降にすることができ、週に2~3回ほど会陰にオイルをつけて5分~10分のマッサージをします。

私が2人目を妊娠した時に使用したオイルはカレンデュラオイル。

カレンデュラオイルは会陰マッサージだけではなく、おっぱいのマッサージや赤ちゃんにも使える肌に優しいオイルです。

オイルは黄色で、伸びがよく、肌なじみもいいです。

香りもほとんどなく、においに敏感な妊娠中でも大丈夫でした。


これならいける!と早速会陰マッサージに取り組んだのですが、予期せぬトラブルが…

お腹がつっかえて、会陰がうまくマッサージできません…


パートナーにマッサージしてもらうパターンもあるようですが…

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

とても恥ずかしくて頼めない…

…ということで、私は到着後数日で会陰マッサージを断念することになりました。

  • 自分でマッサージができる
  • 相手にマッサージをお願いできる

という条件がクリアできる人は、是非とも会陰マッサージにトライしてください!

商品の販売ページにマッサージ方法が載っているので、自分でできるか確認してみるといいですよ。
>>マッサージ方法の確認はこちら

オイルパックなら手軽にできる!

会陰マッサージが難しいなら、会陰のオイルパックならどうでしょうか。

オイルをつけたコットンを会陰にあてるだけです。

私はお風呂上がりの清潔な肌に、カレンデュラオイルを浸したコットンを当て、翌朝までそのままで過ごしていました。

お風呂の後にトイレに行った日は、トイレの時に外してその日のオイルパックは終了です。

ただオイルを浸したコットンを当てるだけでは、下着にオイルがつくので、織物シートを使用して下着が汚れないようにしておきましょう。

こちらも会陰マッサージと同じで、週2~3回でOKです。

  • 手軽にできる
  • 相手にばれない

会陰マッサージは少し抵抗があるという人でも、オイルパックなら手軽にできます。

次女を妊娠した時、もちろんうれしかったのですが、出産するのがとても怖かったです。

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

なんとなく夫に知られるのが恥ずかしかったから、バレずにできてよかった♪

オイルパックの結果は…?

初めての出産で、私は陣痛と会陰裂傷の2つの痛みへのトラウマがありました。

女性は痛みを忘れるからまた妊娠をするのだと聞いたことがありますが、私はあの痛みは忘れられない!

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

2人目を妊娠したのは、痛みを忘れたからではなく、痛みを超える幸せがあるって思えるからだよね!

陣痛はもう避けられないけれど、会陰は何とかまもりたいと思い、34週から会陰マッサージをすることにしました。

数日で挫折し、出産まで会陰のオイルパックで対策することになるのですが…

週2~3回でいいのですが、前回いつにやったかあやふやになって週に3~4回はしていたかもしれません。


2人目は41週0日で生まれた3500g級の大きな赤ちゃんでした。

力を抜いて出産に臨むことで子宮口全開になり、会陰がうす~く伸びて裂けにくくなるとのことなので、出産時はとにかく力を抜いて挑もうと心に決めていました。



陣痛は初産の時と大差なくやっぱりすごく痛くて、つらかったのですが、今回は少し冷静に対処できました。

『必要以上にいきまない!』をスローガンにし、助産師さんの指示を聞いて、陣痛が収まったらとにかく力を抜く。

これを徹底して行いました。


初産の時は早く赤ちゃんを出さなきゃ!と無理にいきむことも多かったのですが、そんなに無理にいきまなくても、陣痛だけでちゃんと赤ちゃんは進んできていました。

リラックスして助産師さんの声に耳を傾けておけばどうにかなるってことですね。

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

リラックスって言われても、いざとなるとやっぱり怖いよね!
付き添ってもらったり、リラックスできる音楽や香りをもっていったりするのはやっぱり大事だよ!

オイルパックと、無理ないきみをやめた結果、会陰はかすり傷で終わりました。

助産師さんに『ちょっと切れたけど、本当に少しだからすぐ直るよ』と言われました。


産後に2、3針縫いましたが、翌日傷口は全く腫れませんでした。

そして驚いたことに、痛みもなく、座るときに円座クッションもいりませんでした。


産後の様々な症状の中、会陰の痛みがないのはとても楽でした!

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

無傷ではなかったけど、大成功といっても過言ではないよね!

【まとめ】オイルパックと助産師さんの指示で会陰は守れる!

【まとめ】オイルパックと助産師さんの指示で会陰は守れる!

会陰切開をなるべく回避するには、会陰マッサージorオイルパックと助産師さんの指示を冷静に聞くことが有効だと感じました。

確かに、私がオイルパックをしたのは2人目の出産で、経産婦は会陰切開の割合も初産婦に比べて低いです。

もしかしたら、オイルパックしなくても会陰を傷つけることはなかったのかもしれません。


けれど、やれることを全部やって、後悔のないように出産に臨んでください。

  • 会陰マッサージ
  • オイルパック

自分の体やライフスタイルと相談しながら、是非取り入れていってください。


また、助産師さんは出産のプロです。

プロがそばについて出産をサポートしてくれるので、安心してリラックスしながら出産に臨んでください。


出産は1人ではありません。

お腹に赤ちゃんがいて、人によっては旦那さんや上の子どもが一緒にいてくれて。

お産のプロである、助産師さんや医師がいて。

応援団、沢山いるので頑張ってください!

おかーーーんのアイコン画像おかーーーん

赤ちゃんと出会える素敵な日になるよ!
がんばってね♪

pickup

赤ちゃんが生まれたら!

無料でもらえる、おめでとうが詰まったボックス!
赤ちゃんが生まれたら、早いうちにはじめてばこに応募しましょう。

地域によって、中身も箱も違うよ♪

pickup

帰宅後30分で夕食を食べよう!

忙しい日の強力な助っ人、キット オイシックス!

今なら、初回限定のお試しセットが3食分入って1980円!

https://hahazum.com/challenge-oisix/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる