【限定CP有】ひらがなが不安でも一人で使えるタブレット学習!【RISUきっず】

【図解で簡単に作れる】折り紙のイカ【にくめない可愛さ】

手先が器用になったり、空間認知能力を上げてくれる、折り紙。
知育にも役立つ、コスパ最強の遊びです!


今回は、子どもと一緒に簡単に作れて、いろんな手作りおもちゃに応用可能なイカをご紹介!

インターネット上にはいろんな形のイカの作り方が出ているけれど、まだ紹介されていないイカがいたので作り方をまとめてみました!

目次

イカを作ろう!

折り紙でイカ。
なかなか渋いチョイスですね。

けれど、実際に作ってみると、アレンジ豊富。
にくめない、可愛らしいやつなんです。

必要なもの

早速、道具を準備してみましょう。
特別なものはありませんよ!

  • おりがみ
    (イカ1杯に対して1枚)
  • ハサミ
  • 鉛筆
    (小さい子供には、あると便利)
  • 飾りつけようの文具
    (ペンやシールなど、おまかせで)

鉛筆は、小さな子どもと折り紙を作る時に便利です。
切り取る線をあらかじめ書いてあげると、子どもが迷わず切ることができます。
イカ以外の折り紙で、折り線にそわず折るようなものも、こちらで線を引いてあげると安心して折ってくれます。

飾りつけはなんでもOK!
イカの目や、胴体に飾りつけをするためのものです。
小さな妹や弟がいる場合は、取れやすいものは選ばないようにしましょう。

イカの作り方

準備が整ったら、作り始めましょう。
下の図をみながら、順番に作ればあっという間にできますよ。

  1. 折り紙を半分に折る
  2. 中央に向かって折る
    ※気になる場合は中央線を折っても良いですが、なくても問題ありません。
  3. 赤い線をハサミで切る
    イカの頭の形がきまる大切なところです。
    小さな子どもには、鉛筆でガイドを引いてあげると、迷うことなく切れます。
  4. 点線を内側に折る
    ※ここの折る幅を変えると、太っちょのイカや、痩せたイカを作れます。
  5. ひっくり返す
  6. 足に切り込みを入れる
    ※あとで目をつけるので、上は少し残しておきましょう。
    ※こちらは、小さな子が作る場合でも、鉛筆のガイドはつけなくてOK。案外面白い足になることがあり、楽しいですよ。

最後に目をつけたり、胴体を飾りつけたら完成です。

アレンジいろいろ

あっという間にできるイカですが、いろんなアレンジを加えて、自分だけのイカを作りましょう!

  • 足の切り方を変えてみる
  • 目にシールやボタンを貼ってみる
  • 胴体にシールやマスキングテープを貼る

などなど。
装飾は無限大です。

ただし、なんでも口に入れてしまうような妹や弟が近くにいる場合は、誤飲の心配のないものにしてくださいね。

作ったイカで遊ぼう

頑張って作った特別なイカで、もっと楽しい遊びをしてみましょう!

手作りおもちゃの魅力は、こちらの記事です。

https://hahazum.com/toy-handmaid

バーベキューごっこ

イカに割り箸をつけて、ダンボールで焼き網を作り、イカ焼きにしてみましょう!
おもちゃのお金を使うと、イカ焼き屋さんにも!

飲食系のごっこあそびは、マナーも身につくし、子どもの想像力を伸ばすのでおすすめです。

魚釣りごっこ

魚も作って、魚釣りごっこはいかがでしょうか?
イカや魚にゼムクリップをつけ、釣り竿は割り箸。
紐をつけてその先に磁石をつければ、あっという間に完成です。

一緒に魚釣り競争をするのも楽しそうですね。
グッと盛り上がる遊びになります。

【まとめ】いろんなイカをたくさん作って、楽しく遊ぼう!

こんなに可愛くて楽しいイカさん!
あなたも作りたくなったのでは?

寒い日や、天気が悪く外遊びができない日。
折り紙数枚で楽しく遊べますので、ぜひ挑戦してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる