【テンプレで簡単応募】テアトルで思い出づくり

プロフィール

おかーーーん

初めまして。
【ははずむ】管理人の「おかーーーん」と申します。

ブログの発信内容 & 自己紹介をします。

【ははずむ】はこんなブログ!

このブログは、2児のフルタイムワーママが育児休業中に趣味で始めたブログです。

夜20時半以降、子供が寝静まった後にひっそりと更新しています。

だからパジャマ(笑)


テーマは下記のとおりです。

  1. ネントレは激推し!
  2. 子育てを楽しむイベントや思いで作り!
  3. 幼児教育は子供の見聞を広げるために!
  4. 家事は家族で!そして使える物は使う!



ブログでの発信内容は私の個人的な意見も多々含まれているので、『こういう考え方もあるんだ!』『なんだかおもしろそう!』と、子育てや家事の一つの可能性として楽しんでもらえると幸いです。

おかーーーん

あなたのハッピーのヒントが見つかるといいな♪

運営者【おかーーーん】について

田舎住まいで、7歳と2歳の娘を持つ、フルタイムワーママです。

夫+娘2人の4人暮らし。

近くに家事・育児を手伝ってくれる人もいない、ぽつんと核家族世帯です。


性格は極めてマイベース。

自由過ぎて、夫に怒られたり、娘に指摘されてたり…

母のメンツが(/ω\)


主婦適正は極めて低く、必要最低限のことはこなしますが、進んで家事をしたいとはみじんも思いません。

料理を作るのも掃除も、洗濯も家事と言われるものすべてが嫌いです!

ですが、『嫌い』という理由でやらなくてもいいはずはなく…

夫や娘、便利用品やサービスを駆使して、なんとかきちんとした生活を送っています。

おいしい料理や、きれいな部屋はもちろん好きですが(笑)


そして、好奇心旺盛で感化されやすい性格です。

それゆえ、いろんな商品やサービスに手を出します!

無駄じゃないんですよ!

こういう無駄に見えるところに発見が…(以下略)


こんな残念な母ですが、ちょっと真面目な話をすると、子供のことは頑張りたいと思っています。


以前、「しつけが子どもへのギフト」という言葉を本で読み、衝撃を受けたことがあります。

しつけって厳しいイメージですが、子どもが大人になってから、必ず活きてくるものです。

教育ママになろう!というわけではありませんが、食住に関する、生きていくうえで必要なことや、挨拶など、本当に必要なことに関してはしっかり教えていきたいです。


私は子どもの頃、祖母の家で育ち、デロンデロンに甘やかされて育ち、全く家の手伝いをしなくてもいい生活を送っていました。

朝起きたらその日に着る服が準備してあり、何もしなくても時間になったら食事が出てきて、片付けようとしたら『おばあちゃんがやるからいいよ』と言われ、おいしい食事も、きれいな服も、掃除された部屋もあたりまえだと思っていました。

その後、成長するにつれ、自分に全く生きていく上での力がないことを知り、高校卒業後の一人暮らしで無事生きてはいけるものの、相当苦労しました。

大人になって、初めて「家事は人にしてもらって当たり前ではない」ということを知りました。


自分の子供には、私のような勘違いをさせたくありません。

そして縁起でもない話ですが、いつ私が死んでもいいように、子供たちには自分ですることを覚えていってほしいと思っています。

たいそうなことを言っていますが、実際私のことを手伝ってくれる人が必要なのもあります(笑)


子供の勉強に関しては、子供の興味関心につながりそうなものは提供するけど、強制はしないスタイルです。

子供の将来に必要なものって、学問としての勉強や学歴ではなくて、その先に続く夢だと思っています。


私は小学校、中学校と割と優秀な生徒でしたが、将来の夢という夢は一切描けていませんでした。

成績はいい割に、卒業文集は「フリーター」という強者です。

高校になっても将来やりたいことが見つからず、勉強をおろそかにし、部活以外に楽しみがない状態になっていました。

3年生の夏に、部活が終わり、あとは受験生活まっしぐら…と思いきや、まだこの時も何も見つからず、部活で燃え尽きて高校にもいかず、朝から図書館でのんびり過ごすのが日課になっています。

その後、適当に専門学校に進学し卒業。

就職活動をするも、やはりやりたいことが見つからず、20歳で見事に小学校からの夢であったフリーターになります(笑)

このフリーター期は私の好奇心とスキルを徹底的に伸ばしてくれた、最高な期間でした!

周りのみんなが早いうちに将来の夢に向けて頑張る中で、私はこのフリーターの時期に様々な職種を経験し、多角的なものの見方を身に着け、自分の得意なことや進みたい道を見つけていきました。

その後、私は自分の経験とスキルを存分に発揮できる環境につくことができています。


今、充実した生活を送っている私ですが、ここまでの道のりは正直長かったし、遠回りもすごくしたと思います。

得難い経験もあったので、過去は否定しませんが、それでももっとこんな環境ならよかったな…と思うこともしばしばです。

もっと早くこの道に出会えていれば…と思ったことも何度もあります。


やりたいことが見つからないということは、実は結構きついことで、周りが夢を目指していく中、自分だけ置いてけぼりになった気分であり、孤独になったり、自分は何かおかしいんじゃないかと心配になったりした時期もありました。

無理に子供のやりたいことを見つけようとは思いませんが、見聞を広めることは大切です。

学校から言われているから…と、無理に勉強をさせるよりも、自分の目で見聞きし、触り、感じられる環境を提供できるようにしたいと思っています。

もちろん、学校の指導に背くということは、それなりにリスクがあるよと伝えていきますが。


長くなりましたが、おかー--んがどういう人なのか伝わりましたでしょうか。

また、各記事でお会いしましょう!