まだテアトルの記念受験してないの?

テアトル アカデミーのオーディションを辞退したい!電話以外の方法は?

テアトル アカデミーのオーディションは辞退できるの?電話が来ない方法を教えます!
さちこ

テアトルアカデミーの二次オーディション辞退したい…

無事に一次試験を合格して、ウキウキなのに、二次オーディションの案内でドキドキ…

そんなあなたの悩みを解決します。


正直、記念で受けてたり、友達との付き合いで応募した…という人は、2次オーディションは辞退したいですよね。

今回は、スムーズに2次オーディションを辞退するための方法をまとめました。

この記事でわかること
  • テアトルアカデミーのオーディションを辞退する方法がわかる
  • 直接電話でやり取りしたくない人は…

結論から言うと、テアトルアカデミーのオーディションを辞退するなら電話連絡が一番手っ取り早いです。

テアトルアカデミーのスタッフも物腰やわらかなので、「辞退」というキーワードを伝えても食い下がってくることはありません。

ですが、どうしても電話連絡がプレッシャーだという人は、公式サイトのお問い合わせフォームから連絡しましょう。

連絡しないで無断で辞退しよう…と考えている人はちょっとまって!

無断ですっぽかすと、確認の連絡が来る可能性があるので、メールで辞退する意思を伝えましょう。



それでも万が一電話がかかってきた場合…

将来有望なのか、ルックス・年齢などに需要があった可能性があると、プラスにとらえてしまいましょう!

もちろん、電話がかかってきたとしても、サクッと断ればOKです。 

おかーーーん

実際に私も電話でやり取りしたけど、感じのいい電話対応だったからプレッシャーを感じなくてもいいよ!

目次

オーディションを辞退する方法は?

オーディションを辞退する方法は?

辞退する方法は、

  • 電話で連絡
  • お問い合わせフォームから連絡

の2パターン。


一番手っ取り早いのは、電話連絡です。

要件だけ伝えたら終わりなので…


ですが、どうしても人と直接話したくない…という人はテアトルアカデミーのお問い合わせフォームから連絡しましょう。

直接話すことがないので、電話は苦手…ドキドキしちゃう…という人にも安心です。


簡単に応募できて、合格通知もサクッと届くので、本気で芸能界を目指していない人はそこで完結してしまいがちですが、面倒くさがらずにしっかり辞退の連絡はしておきましょう。

テアトルアカデミーは何度でもオーディションに応募できますので、いつか子供が成長して、本気でテアトルアカデミーに入学したくなった…なんて時にも安心ですよ。

おかーーーん

記念受験はウェルカムだけど、マナーは守ってね!

言ってはいけない⁉辞退理由…

オーディションを辞退するときには、理由をきちんと伝えるのがマナーです。

思い出だけでOKの記念受験であったとしても、きちんと辞退理由を伝えましょう。

ですが、その時に伝えないほうがいい辞退理由があります。

それは『オーディションの日程が合わないから辞退したい』という理由です。


もし、あなたが記念受験で応募しており、1次審査合格の賞状だけで満足したならば、オーディション日程が合わないという理由で辞退するのは避けましょう。

なぜなら、オーディションの日程は都合が悪ければ変更してもらえるものだからです。

別のオーディション日程を提案される可能性が高いです。


オーディションを一切受ける気がなければ『日程』以外で断りを入れるようにしましょう。

  • 興味本位で応募してしまいましたが、パンフレットを読み、自分の覚悟が足りないと感じた
  • 家庭の事情が変わり、合格したとしても在籍するのが難しいと感じた
  • 夫に黙って申し込みましたが、反対された

など、日程以外の理由で辞退をしましょう。

おかーーーん

『夫に反対された…』は超リアル…

辞退の連絡をしなかった場合…

ちなみに私は、オーディションに行く気満々だったのですが、ちょうど新型コロナの感染が拡大した頃で、校舎でのオーディションは断念…

直前まで行く段取りをしていたのですが、結局コロナの騒ぎが大きくなってしまい、オーディション辞退の連絡をすることなくドタキャンしてしまいました。

結果的に、無断欠席になってしまいましたが、テアトルアカデミーからは電話などの連絡はありませんでした。

オーディションを受けなくても、電話連絡などがないことがわかりましたが、その後またオーディションを受けたくなった時に、無断欠席が審査にどのような結果をもたらすかはわかりません…


テアトルアカデミーは芸能の学校ですが、月間1500件以上の活動実績があります。

赤ちゃん部門に関しては、業界の仕事の7割がテアトルアカデミーです。

無断欠席するような人に果たして大切な仕事を任せてもらえるのでしょうか…

おかーーーん

社会人のマナーとしても、連絡するのが◎だよね!

オーディションを受けなかった後は…

オーディションの日程を過ぎてからは、メールも来なくなり、電話もありませんでした。

その後、郵便物が届くこともありません。


それからしばらくして、オンラインオーディションの案内が届きました。

個別に送らるような内容ではなく、思いっきりメールマガジンみたいな案内で、オーディション希望者のみ申し込みメールを送るスタイルです。

おかーーーん

興味がなければスルーしてOK!

電話連絡が来たという人は…

1次審査の時点で、オーディションの参加についてテアトルアカデミー側から連絡があった…という人も一部見かけます。

連絡のあるなしは、本当にまちまちで、はっきりとした理由はわかりません。


あくまで私の推測ですが、

  • 見込みがある子
  • 人材が確保できない

という場合は、各校舎の采配により、オーディション申し込み者に直接電話がくることが考えられます。

テアトルアカデミーは全国に10校あり、各校舎には定員があります。

オーディションは各校舎が、担当しており、合否も担当校舎から来ます。

見込みがある子は、なるべく在籍させたい…というのはあたりまえですよね。


また、人材の確保は各校舎に一任されている可能性が高いです。

校舎の定員を下回っていたり、人材の確保が危ぶまれる場合は、参加しないかと連絡がくる場合も考えられます。

私が申し込みした大阪校は、テアトルアカデミーの10校舎の中でも比較的多く人が集まる場所です。

電話連絡しなくても人が確保できる場所だったため、連絡がなかったのも納得がいきます。


特に赤ちゃんは、成長が早く、常に補充が必要な部門です。

適切な月齢の子供がいたら、オーディションへの参加を促す連絡があってもおかしくありません。

テアトルアカデミーから連絡が来た場合は、必要とされているとプラスにとらえてしましましょう。

おかーーーん

もちろん、断ってOK!

オーディションに最終合格したら電話連絡がある!

最終合格したら、電話連絡がある!

2次オーディションの参加は、電話もしくはお問い合わせフォームから辞退できますが、最終合格すると必ず電話がかかってきます。

どうしても電話を受けたくない…という人は、2次オーディションに進まないのが無難です。


私も最終合格したあと、入学の意思確認で一度電話がかかってきました。

辞退理由は聞かれましたが、『学費が思ったより高かったので、今回は見送らせてください』と伝えるとあっさり『わかりました』との返事。

電話の最後に、合格通知には載っていない子供のいい所を講評として教えてくれました。

内容はテンプレートみたいな誰にでも当てはまるような回答ではなく、しっかりわが子を見てもらえたんだな…と感じる内容で、とっても嬉しかったです。

心配していた、勧誘も一切なく、まったく不快感のない電話でした。


辞退してからは、電話はもちろん、メールも郵便も一切来なくなりました。

電話1本くらいOK!という人はぜひとも2次オーディションまで受けてみましょう!

おかーーーん

理由は単純に、1次試験以上に最終合格のほうがテンションが上がるから♪

【まとめ】電話がイヤなら、一次試験合格のあとに辞退!

【まとめ】電話がイヤなら、一次試験合格のあとにメールで辞退!

テアトルアカデミーのオーディションは、電話またはお問い合わせフォームで簡単に辞退できます。

  • 電話 → 手っ取り早く辞退できる
  • お問い合わせフォーム → 直接話さず辞退できる


勧誘などはありませんが、なんだか不安…という人は、お問い合わせフォームから辞退するのが無難です。

すっぽかしても、特に何もないですが、先々に影響を及ぼす可能性があるのと、正直かなり気まずいです。

私はすっぽかし経験者で恥ずかしい経験をしたので、あなたは私のような失敗はしないでください。

また、場合によっては確認の電話があった…というパターンもあるようなので、こちらから連絡しておくのが無難です。


ちなみに、辞退しても変な勧誘も一切ありません。(実体験)


テアトルアカデミーは記念受験の人も多いし、学費も決して安いとは言えません。

無理に勧誘するだけ無駄なのです。


もし勧誘が心配で、オーディションをためらっているなら、気にせず応募でOKです!

安心して、子供の記念になる賞状をゲットしてくださいね♪

テアトルアカデミーのオーディションフロー

テアトル アカデミーのオーディションは辞退できるの?電話が来ない方法を教えます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる